phalconのプロジェクトはdevツールを使って生成
phalcon project project_name

composerでvendorディレクトリにfacebook sdkを導入
Facebook SDK for PHP (v5)

composer install(update)時に’-o’オプションを使ってclass mapを書き出してapp/config/loader.phpで読み込ませる.


app/config/config.php


扱いやすいようにconfig.phpに設定を書く

app/config/services.php


$diにfacebookを追加

app/libs/MyFbPersistentDataHandler.php


$diのsessionを利用するため独自のPersistentDataHandlerを実装

app/libs/FacebookLibrary.php


適当にラッパーを実装(今回はログインとプロフィールの呼び出しのみ実装)
ほとんどサンプルコードのまま.

後は適当にコントローラーとかから呼び出して使う.


scopeのとこが少し怪しい

【参考リンク】
Phalcon のオートローダで Composer のライブラリをオートロードする
Facebookログインの例
FuelPHPでFacebook SDK for PHP v5を使う
The persistent data handler interface for the Facebook SDK for PHP

関連記事

関連記事はありません。

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image